• UPDATE

ChatGPT-4の新機能について

  

ChatGPTを昨年11月末から使っているが、3月15日にGPT-4の公開と同時にアップグレード(限定条件で)されたので、どんな機能が追加されたかを調査してみた。保証はされないがトライアル可能である。

  1. 言語理解の向上: GPT-4 は、コンテキストとセマンティクスをさらに高度に理解できるため、より一貫性のある適切な応答を生成できます。
  2. 多言語機能: GPT-4 をより多様なデータセットでトレーニングして、英語以外の言語の理解をさらに向上させることができます。
  3. 数ショット学習: GPT-4 では、新しいタスクを理解するために必要な例がさらに少なくなり、少量のデータからの学習がより効率的になります。
  4. 強化された常識的推論: GPT-4 は、より堅牢な常識的推論機能を備えている可能性があり、より妥当で合理的な応答を生成できます。
  5. 微調整とカスタマイズ: GPT-4 は微調整とカスタマイズのためのより高度なオプションを提供する場合があり、ユーザーはモデルを特定のドメインまたはユースケースにより簡単に適応させることができます。
  6. 安全対策の改善: GPT-4 では、有害、偏見、または不適切なコンテンツの生成を防止するためのより優れたメカニズムが導入されている可能性があります。
  7. マルチモーダル統合: GPT-4 は、テキストに加えて、画像、オーディオ、ビデオなどのさまざまなモダリティにわたってコンテンツを処理および生成できる可能性があります。
  8. リアルタイムの対話: GPT-4 はリアルタイムの対話用に最適化できるため、仮想アシスタントやチャットボットなどのアプリケーションにより適したものになります。
  9. メモリとコンテキストの保持: GPT-4 は、以前の対話からのコンテキストと情報を保持する能力が向上し、より一貫性のあるコンテキストを意識した会話が可能になる可能性があります。

関連記事

  1. Technology Prediction サイトのご紹介

  2. ヘルスケア関連用語の説明

  3. Océダイレクトイメージングテクノロジー

  4. 量子ドットとは何か?その用途は?

  5. インクジェット技術と製品の歴史(drupa2008以降)-連…

  6. インクジェット4.0 セミナー:基礎から先端技術/製品まで